スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
学んだこと??
こんな時間になっても、クラクラする…。


主治医の診察のとき

「ちゃんとしている時に話しましょう」と言われた。

それをダンナに言ったら

「本当に、何でそんな(フラフラな)人を帰すんだ!!」と

また怒ってました。


…いや、病院なんてそんなもんじゃないかな?

患者さばいてなんぼみたいな?


前の病院は、かなりそうだった。

まぁ入院施設もあって、大きい病院だったから

予約してても1時間待ちで早いほうだったし。

そして、気分が悪くなった時の看護師さんの反応は

「めんどくさいな…」って感じだったw

看護師さんって、もっと優しいと思ってたww


だから何か望むこと自体、ダメなんだってww

薬もらえるだけで、ありがたいと思わなきゃ。


だって、もう泣いたりなんかしたくないもの。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

[2011/07/31 21:38] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
薬と酒
昨日、病院だったのだけど…

ぜんぜん何も覚えてない。

なんでワンピを着ていったのか

どうやって病院にたどり着いたのかも…。

「予約の時間に遅れます」と電話した記憶は、かろうじてある。

受付の人に「いつもの部屋で先生が待っています」と言われ

あぁ、遅れたんだなと思った。


そんな調子だから、何を話したのか覚えてない…。

もう眠くて眠くてしかたなかった。


というのも、前日に“薬&酒”を一気飲みしたのだ。

この量はヤバイかなぁ…と思ったんだけど

飲まずにはいられなかった…。


病院から帰るとき「もう歩いてられない」となって

ダンナに連絡してみたら

「迎えに行くから」と言われて、よかった…と思った。

そして、そんな私を見て

「なんで、こんな(フラフラな)人を帰すんだ!」と病院に怒ってました。

…いや、元はと言えば私が悪いんだけど。


今もフラフラするけど…

酒がの効力なのか、久しぶりの薬の影響なのか…



私の中で、いろんなものが壊れてく

「たすけて」と伸ばした手が、虚しく空を掴む

そして光に背を向ける…。


…そうか、もともと私には光なんて無かったんだ。

私なんて壊れてしまえ!

いなくなればいい!


みんなみんな、お母さんの味方なんだ!

人の気も知らないで、よくそんなこと言えるもんだ。


もう、知らない!

テーマ:壊れそうな心 - ジャンル:心と身体

[2011/07/31 11:58] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
葛藤の結果…
今日、昼間に心理士さんに電話してみた。


うだうだしてたら、友達からメールが来て

「どうしよう?」と言ってみたところ

「(電話)しなさい。『いいよ』って言われたんでしょ」と

返ってきたので「そうかなぁ…」と思いつつ…

“さすがに、お昼とかは相談ないだろう…”と望みをかけ

電話してみたのであった。


「やっと電話してきた」と、待たれてました。

そりゃ…何日も葛藤してたからね~w


仕事前だったから、なんか元気もらえた。

なんとか、(少し凹んだけど)無事に終えることができた。

感謝ですm(_ _)m



さて、そろそろ飲むかな。

嫌なことを忘れるために。

意識失うまで、いきたいんだけど…

まぁそれはムリかな。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

[2011/07/29 21:51] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
もう嫌。
久しぶりに絵を描いてみた。

ある日の夢に出てきた

1本の木と男の人。

なぜこんなイメージを夢で見たのか…。

しかし、おもしろい形の木だった。



もう“ヤケ○○”が止まらない。

今日は、ヤケ食い…orz

もう嫌だ、こんな生活。

腕とか切ったらスッキリするのだろうか?

制服が長袖だったら、すぐできるのになぁ…。

あぁ…だから“酒”しか無いのか。


明日あたりODでもしようかな。

テーマ:壊れそうな心 - ジャンル:心と身体

[2011/07/28 23:59] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
ヤケですよ。
うははw最近、ヤケ酒が多くなってきたww

もう、いろんなコトが“ヤケ”になってるw


今日、職場の人に言われたことが…

「くぽまるさんて、いつも普通と違う観点から話してくれるので

 新鮮だし、楽しいです。」

あははwまぁ私は人とズレてますからw

まぁ楽しんでもらえて何よりですm(_ _)m

一応、褒められたのかな?w



そして最近、毎日「死にたい」とダンナに言うようになった。

「もう(仕事)辞めればいいじゃん」って言われてるんだけど…

なんだか…“本当は、もう少し頑張れるじゃないか”とか

“辞めたら病院行けなくなるんじゃないか”とか

考えたらキリがなくて…。

それに主治医にも「(なるべく)辞めないで」と言われてるし…

なかなかね…。


まぁ頑張るしかないんだよ…

ヤケ酒飲みながらね。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

[2011/07/28 01:03] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
泣きたいよ…
実際には泣けないんだけど…

すごくココロが泣きたがっているのがわかる…。

さみしくて…

さみしくて…

誰かに側にいてほしくて…。


こんな時、心理士さんに頼ればいいのだろうけど…。

たぶん、こういう時のために

「電話してきていいよ」とか「会いに来ていいよ」とか

言ってくれたんだと思うけど…。


カウンセリング中だと気まずいな…と思うと、なかなかできない。

だって今、その部屋でカウンセリング受けている人に申し訳ない。

自分がその時受けていたら、話を中断されるわけだから…

いい気分じゃないと思う。

それに、そこにいる人のほうが高い料金払ってるんだしw

その時間は、その人のモノなんだから

私が邪魔していいモノじゃない…。


…っていうのは、今の病院の初診の時

同じようなことがあって、ちょっと待合で待たされたことがあって

なんか少し悲しかったから。


そう考えると、なかなか頼れない…

辛いんだけどなぁ…。

まだまだ、本当に辛くないってことなのだろうか?

テーマ:壊れそうな心 - ジャンル:心と身体

[2011/07/27 01:11] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
死ねばいいのかな?
なんか、たぶん…

私は何やったってダメなんだろうな…って思って

“また辞めるんだろな”とか“また失敗するんだろうな”と

思うと、何もできなくなる。

外に出て仕事するべきじゃないのかもしれない。

人と関わってはいけないのかもしれない。



最近、知ったことがある

硫化水素で死ぬと、死体が緑になんだね~w

知らなかった、一時期人気になったのに。

みんな首吊るのかと思ってた。


よく自殺予防のサイトに“苦しんで死んでいくのだから”とか

“きれいに死ねないんだよ”とか書かれているけど

死ぬんだし、苦しいのは当たり前で

別にキレイに死にたいとは思わないんじゃないかな?

私だけかなw


一番イラっとくるのが、お決まりの

「周りの人が悲しむよ」って言葉。


はぁ?どうぞ、ぞんぶんに悲しんでください、私以上にww


そっか!ある意味“復讐”できていいかも、親にw

“あんたの子供は、みんなに迷惑かけながら自分で死ぬ子なんだよ”と

見せ付けながら死にたいなw


お決まりと言えば、もう一個

「自殺したい」と言ったときの反応

『うん、わかるよ』

あんたに何がわかるっていうのさ!www

マニュアルか何だか知らないけど

バカにしているとしか思えないんだけど?

そんなこと書いてあるとこばっかり…。


まぁ今の主治医は「それは逃避です」しか言わないけど

“あぁそうか”と、今は思えるからいい。

でもそのうち、もううんざりしてくるんだろうなw



はぁ…本当に、なんで生まれてきたのだろう?

テーマ:壊れそうな心 - ジャンル:心と身体

[2011/07/26 18:05] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
もう、なんでもいいやw
あれ?私、無視されてる?

なんか、軽く無視されているように感じるのは

気のせいなのでしょうか?

まぁ、私も悪いんだけどね

コミニュケーション放棄したから。

だって何か得があるの?

もう疲れた…。


仕事変えようかなぁと思う。

今の仕事じゃ“笑顔”になれない。

お客さん(?)の前でも、笑えないって異常。


そして1つ求人を見つけたのだけど

土曜日も出なければならない…

そうするとカウンセリングに行けない…ってことになる。

移転で心理士さんが、水曜になるのは11月からなのだ

困った…。

そうなると、相談室に行かなきゃになるのだろうか?

しかし…そんな料金払えません…orz

どうしよう…。



そして今日も お酒に逃げる~♪

あははwもう、すでにヤバイんだけど

頑張って書いている私w


今回の診察は、特に変わりなかったから

書かないことにした。(←めんどいだけw)

テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

[2011/07/25 23:14] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
女子会?
今日(昨日?)は高校の時の部活の友達と会ってきた。

クラスでは2人しか友達いなかったし

今は連絡とってないからメアド変わっちゃたのかも…。


当時は学校帰りに“マック”で集まってたのが

今は“居酒屋”で、お酒飲んでる。

そして話題は“結婚”になったw

大人になったんだなぁと、しみじみ…w


今、うちの部活は『結婚ラッシュ』なのだ

「○○が、結婚したってよ」

マジですか!!!

そんな人が、3人ぐらいいて衝撃的だったw


また、全員で集まれたらな~

まぁ“全員”はムリかw

テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

[2011/07/25 00:27] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
白衣はキライ
「バカって言ってほしい?」

あはははww


「前回、最後に自分から握り返したことは進歩だと思う」

実際、自分でもわからない…

なぜ、そうしたのか…無意識だったと思う。


たとえ仕事でも、そうじゃなくても

私は“愛情”なんてものを向けられるような人間じゃないんだ。

むしろ、どう対応していいのかわからない…。

昔、ダンナに「もっと甘えてもいいのに…」と言われたことがある

でも“どうやっていいのか”がわからないのだ。


だから「仕事じゃない」と言われても

理解はできているのに、わからないという矛盾が生じる。

そして、そんな自分に嫌気がさす…

理解したい…だけど、できない…そんなダメな自分。

ごめんなさい…そんな気持ちだった。



そして、初めて知った。

じぃちゃんの膝の上、あれが“安心できる場所”なのか…。

無口だった“じぃちゃん”

膝に乗っているときは“私だけのじぃちゃん”だったのかも知れない。

続きを読む

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

[2011/07/24 17:06] | 病院 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
振り返ってみる<4>
もう覚えてないけど

「今度、転校するからね」と告げられるのは

いつも突然だったと思う。

まぁ当時は小学生だったし、しかたないのだけど…。


父親が(希望)退職した時も

急に「お父さん仕事辞めたから」って。

その時は、もう高校生だったのに…

「なんで、言ってくれなかったの?」って聞いても

「子供に相談するわけないでしょ」だって。

なぜか、悲しかった…

“私って何なのだろう”って思った。

そんくらいの存在だったんだって

その時、気付いた。


一人で“家族”だと思ってたのが、バカみたい。

だから私は、いつも独りだったのかもしれない。


…そうか!だから他の子のほうが、かわいいんだ

なら…しかたないね。


じゃぁ、何で私を産んだの…?

頑張らなくて、よかったのに


私なんて、生まれてこなければよかった。


あの時から、この思いは変わらない。

そうしたら私の周りの人達は、もっと幸せになったのに


みんな、ごめんね…。
[2011/07/23 01:56] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
なんか楽しいw
なんかもう、考えれば考えるほど

何も考えなくても

“死にたい”

しか出てこない。


そんな自分が笑えてきて、しかたがないw


そして、何か少しハイになっている気がする…。

なんかもう、どうでもいいやwww

テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

[2011/07/22 23:07] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
日常と非日常
いろいろネットを回っていると

いろんな症状の人のブログとか見ている。

私は自分でリスカをしないので

リスカしている方のブログを見たり…。


実際には切らないけど、たぶん私の腕は

想像で出来た痕なら、いっぱいだと思う。

でも想像では、心臓を刺すことが一番多いけどね。



調べなきゃ…見なきゃいいのに…

見てしまって凹む。

「精神科医(カウンセラー含む)は、仕事だからね」って言葉。

わかっているんだけど

私だって、毎回カウンセリングが終わった後

「仕事なんだから、本気にしちゃダメだ」と思うようにしてる。


そう思うことは心理士さんに失礼だと思うし…

前回「守るよ」って言われたのは、本当に嬉しかったのだけど。


でも言われた通り、カウンセリングでのことは『非日常』なのだ

『日常』ではない。

…悲しかった。

「ここ(カウンセリング)もバーチャルみたいなものでしょ?」って言われても

ネットのほうが、私にとっては『日常』だし『くぽまる』なのだ。


“叶わないのなら望まない”

だって、傷つくのが怖いから。


心理士さんに頼ってしまったら

本当に苦しい時、どうしようもなくなった時

本当に頼りたい時に、どうすればいい?

そうやって、身動きが取れなくなったら怖い…。


本当にバカだと思う。

きっと、次回「バカだな」と言われるのかもしれないけど…

だってバカだもん…。


テーマ:壊れそうな心 - ジャンル:心と身体

[2011/07/22 00:20] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
振り返ってみる<3>
私に“プライバシー”など無かった。

私は“ピンクが似合わない”らしい。


小学5年生ぐらいから、少しずつ感じ始めていた

「なんで何も言わずに、部屋に(親が)入ってくるのだろう?」

でも、そんなものなのかと思っていた。


“嫌だなぁ”と思ってきたのは中学ぐらいから。

親は「ノックをすればいい」と思っているらしく

こっちが「いいよ」と言うヒマもなく入ってくる。

ノックする意味あるのか疑問に思う

まぁ、でもノックしてくる時はいいほうだけど。


一番嫌だったのは、高校生になって父親が単身赴任から帰ってくると

朝起こしに来るのが、たまに父親になったこと。

父親に、普通に布団を剥がれるのも嫌だったけど

早く起きていても、着替えてる最中に部屋に入ってこられること。

「起きてるのか?」

ドアを開ける前に「うん」と言っても開けてくる

おかしな人である。

「なんでお父さんが来るの?」と言っても

母親も「別にいいじゃん」なのだ。

一応は思春期の女の子だと自分で思っていたのだが

そういう認識は無かったのだろうか?


今はダンナと帰省するので、そんなことは無いけど

1人で帰ったら、また父親が来るのだろうと思う。



子供の頃、たまにはピンクの服を着てみたかった

でも「あんたには似合わないからダメ」らしかった。

それから、ずっとそう思ってきたのに

成人過ぎた頃「ピンクも似合うんじゃない?」と言われた

…一体どっちなのだ。


でも気付いてみたら自分で服を選んだことは、ほとんど高校まで無かったし

高校生になっても親に聞かないと不安で買えなかったこともあった。


そのためか、ダンナには「自分で決めればいいじゃん」と言われる始末…

今では自分で考えて買うが、優柔不断は健在なのだ。



けっこう行動力がある母親のためか…

強引に引っぱって行かれることが多かった。

「行く?行くよね?行こう!」なのだ。

私の意見なんて、どうでもいいのだろう

たぶん話も聞かないのだと思う。


「学校でね、○○があってね」とか話したことは

無かったと思う…というか覚えて無い…。

まぁ幼稚園から高校まで、楽しいと思ったこと無いから

当たり前なのは当たり前なのかも知れないけどw


「今日、学校で何かあったの?」とか聞かれた記憶がないし

たぶん、私のことなんて興味なかったのだと思う。


テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

[2011/07/21 00:01] | 過去 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
振り返ってみる<2>
子供の頃、私は他の子に優しい母親が許せなかったし

独占欲なんて、自分は“なんてダメなんだろう”と思った。

それから毎回「そんなこと思ってはダメだ」と自分に

言い聞かせるようになった。


そんな中「くぽちゃん くぽちゃん」と言ってくれたのは

母方の祖母だった。

なにかと「ばぁちゃんと一緒がいい」という子だった。

父方の祖父母の家に行くにも「ばぁちゃんと一緒じゃなきゃ嫌」と

言うほどだった。

今考えれば、なんと失礼な子供だったのか…。


そして母方の祖父は、私が幼稚園の時に亡くなってしまったが

私の記憶の中で唯一“膝の上”に乗せてもらった人だった。

(たぶん、もっといろんな人に乗せてもらっているんだと思うけど…)

親戚から「くぽまるの指は、じいちゃんに似てるね」って言われるのが

嬉しかった。


しかし、ばぁちゃんはイトコを含め“みんなのばぁちゃん”なのだ。

身内はもちろん近所でも慕われる祖母なのだし。


“私だけの、ばぁちゃん”では無かった。

一緒に住んでいるイトコや、近くに住んでいるイトコが羨ましかった。

私は電車で2時間弱かけて行かないと会えなかったのだ。


中学3の時、父が単身赴任していたし私も受験なので

たまに祖母が遊びに来てくれた。

そして、毎日「水戸黄門」を観ていたものだから

すっかり私も好きになってしまったのだったw


しかし、この頃はすでに自分の部屋に引きこもるようになっていた。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

[2011/07/20 18:32] | 過去 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
新たな言葉
最近、本当に逃避手段に“お酒”を選んだんだなぁと実感するw

回数が多くなってきたww


日にちが経ってしまったが、診察のこと。


先「最近、どう?」

く「食べても食べても満足しないというか…食べすぎるんです。
  あと、寝すぎるというか…寝ても寝ても眠いんです。」

先「あぁ、それは“ドーパミン”が減ると出る症状ですね」

く「はぁ…」

先「それを私達は“ひてい~を伴ううつ”って言ってるんだけどね」


もう!覚えられない!頭の中「?」だらけだったw


先「薬増やそうね。今までのに加えてドグマーチルっていうのを出しますね。
  そういえば仕事どう?どこかに所属している安心感っていうのが出ると
  いいんですけどね…。」

く「いや…辛いだけです。」

先「誰かフレンドリーな職員はいる?」

く「一緒に入れば話す人はいますが、フレンドリーとは違う気がします。
  それに最近入った人と既存の人との差が1年以上なので
  どうしても、ベテランさん同士で話されるとダメです。」

先「まだ転校生な感じかぁ。溝がある感じなんだね。」

く「そうですね」

先「(間) もっとメリハリのある生活ができるといいね。」


とういうわけで…今回は、なかなかまともに話せた気がするw

↓↓↓
続きを読む

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

[2011/07/19 01:07] | 病院 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
未知の世界
病院が移転するようだ。

…に伴って、心理士さんの勤務も変わるらしい。

自分の相談室で、土曜に受けたい人が多くなっているらしい。

土曜日なのに、午前と午後

みっちりグチ聞いて、夜も相談室で…っていうんだから

そりゃ大変だ。

その一人に私も含まれてるのが申し訳なかった…。


たぶん、これまで以上に予約取りにくくなるんだろうな。


水曜と土曜の午後だっけかな?になるらしい。

水曜かぁ~懐かしいと思ったw

しかしまぁ、友達の休みに合わせてくるとはww

あ…今は金曜でもいいのか…。



病院に着いて、一番ビックリしたことは

“診察券がない”ってことw

家で出したつもりがなかったから、入っているはずなのに

いつもの場所になかった…

しかたないから「すみません…忘れちゃいました」と言うしかなかったのだが

なぜかカルテファィルに入っていたらしい。

なぜに?前回落として行ったのだろうか??

しかし、見つかってよかった。



前日、お酒に逃げた私。

「お酒は楽しく飲んでよ~」っと言われてしまったが

普段飲まない私は、こういう時ぐらいしか飲まないのだw

ヤケ酒は身体に悪いらしいが、自分の体のことなんてしったこっちゃないので

まぁまた飲むんだろうな、コレ書いている今も飲みたいしww

さすがに昼間からダメだろう…ってことで飲まないけどw


そして、かんざしの話をしてしまったために

欲しくなってしまったww

でも高いんだよなぁ…orz

店も遠いし…。

かんざしと扇子、なかなか和風な話ですなw

↓↓↓
続きを読む

テーマ:心と身体 - ジャンル:心と身体

[2011/07/17 15:05] | 病院 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
現実逃避
逃げてる

酒に…。

仕事の帰りに買っちゃった。

手っ取り早く“逃避”したかったから。


もう、どうなろうと知ったことじゃない

自分が働いて得た、お金だし。


辛いから逃げて何が悪い

そう思うことにした。


あぁ…もっと買ってくればよかったな。

テーマ:壊れそうな心 - ジャンル:心と身体

[2011/07/15 20:54] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
呪文だな
何を考えても“死にたい”しか出てこない。


あぁ、落ちたんだなぁ…と思う。

PC開いても「死にたい」とか「助けて」とか

検索している。


でも、おもしろいことに

みんな検索しているのか

「誰か 助けて」とか「苦しい 助けて」とか

出てくるw


某マンガで「鬱くしい国」とは、よく言ったものだw


そして、最近のTVニュースをみていると

「牛肉を出荷した農家が悪い」だとか「○○県産のモノはダメだとか」

自殺者を出そうとしているとしか思えない。


なんか…支援してくれた外国の方々に申し訳ないと思う。


私は、どこまで落ちればいいのか…

ほんとこういう時、頓服があったらいいな…と思う。

まぁ今の主治医じゃムリだわなww

テーマ:壊れそうな心 - ジャンル:心と身体

[2011/07/14 23:22] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
もう、うんざり…
今週ダメダメかも…

眠気がすごくて1日中寝ちゃうし

食欲もありすぎて止まらないというか…

わかったことは、眠気は薬とは関係ないんだってこと。


困った…

そのうち、ドカっと落ちそうな気がする…

もしかして、すでに落ちてるとか…orz


自分のことながら、めんどくさい。


毎日毎日こんな思いまでして、なんで生きなければんらないのか…

もう、いいかげん楽になりたい…

もう何も考えたくない。


生きていることが、辛い。

なんで生きているのだろう?

なんで生まれてきたのだろう?

私なんて生まれなければよかったのに…。

テーマ:壊れそうな心 - ジャンル:心と身体

[2011/07/11 23:14] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
大爆笑
カウンセリング終わりに

主治医と話が合わないのを見兼ねて

心理士さんがカルテ(?)の最後に

今、薬に望むこと(だっけ?)を

書いておいてくれた。



今日はどうなるんだと

少し期待しながらの診察。


先 「そういえば前回薬増えたけど、どう?」

く 「ちょっと朝に眠気が残ってしまって…
   仕事前夜は(セロクエルを)1錠、なければ2錠に
   してました。」

先 「何時ぐらいに寝るの?」

く 「仕事があれば1時、なければ3時ぐらいです」

先 「そうか…生活のリズムは大切でね
   アメリカの論文なんだけど…(なんたらかんたら)」

く 「はぁ…」

先 「無理強いはしないんだけど、生活リズムって
   大切なんだな~って思っててくれればね。
   なるべく同じ時間に寝て食べてって…」

く 「それが食事なんですが、最近太ってしまって
   仕事の時は2食、なければ1食にしてるんです。
   そしてお腹空いて食べても、食べてると気持ち悪く
   なるときがあるんです…」

先 「そうですか」

(先生、カルテ見る)

先 「…いろいろあったんですね」

く 「はぁ…」

先 「仕事は続けてるんですよね?」

く 「はい。」

先 「そろそろ慣れてきて楽にならないかなぁ~。
   まぁ仕事続けようね」


診察室から出ようとしたら、笑いが…w

待合室に人が、少しいたから恥ずかしいかったけどw


心理士さんの親切を、ガン無視してくれたことに

爆笑だったww

(カルテ)見てたよね?w

言わなかった私も悪いけど…

なんかもう、途中から笑いが込み上げてきて

それどころじゃなかったのだw


主治医の中では、“仕事ができて”て“寝れてれば”OKらしい。

じゃぁ仕事続けてて薬無しで寝れてたら

「もう大丈夫だね」って言われるのだろうか…w

それじゃぁ、もし薬無しで寝れても言えないな…

薬無くなるのは心配だから。


カウンセリングしてるから~と、なぁなぁにされている

のかなと最近思うw


そして、ショックなことが…

病院が移転するみたい…orz

電車で行く私にとって、すごくめんどくさくなった

今から頭痛いよ…

バスも、めんどくさそう…


*本日の薬*
テトラミド 10mg 1錠
セロクエル 25mg 1錠(←1錠減った)


テーマ:双極性障害(躁鬱病) - ジャンル:心と身体

[2011/07/11 02:07] | 病院 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
借りパク
昨日は「安心できる場所はあるのか?」ってことを

聞かれた。


しばらく悩んで「安心できる場所って何ですかね?」と

逆に質問してしまった。

“お母さんの膝の上のような”

“大自然で大きな木にもたれているような”

らしい…。


『大自然かぁ…樹海には行ってみたいかも』と一瞬思ったりw


けっこう悩んだのだが…

見つからない。


なんか“ダンナ”が、普通はそうらしいんだけど

ちょっと違うんだよね…。


そして“前の心理士さん”は…

確かに“信頼”は、していた。

しかし…泣けていたっていうのが、安心していたからなのか

よくわからないのだ。

しまいには「そうだったんですかね~?」と聞いてしまったw

「知らないよ~その人も当時のくぽまるも知らないし」

まぁそうなんですけど…

実際“本当に、誰か教えてほしい”


それより根本的に「安心」って何よ?と

今でも理解できてないのですが…。


そして

「これで8回ぐらい会ったけど、私はどういう存在?」

えぇぇ!!!@@;

「そりゃぁカウンセラーだと思うけど」

確かにそうですが…別の名を心理士さん?(←オィ)

そういう意味じゃなく?


↓↓↓
続きを読む

テーマ:双極性障害(躁鬱病) - ジャンル:心と身体

[2011/07/10 17:53] | 病院 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
どうした?
いやぁ…今日は散々だった…。

“集中力”ナンデスカ ソレ?って感じに

まさしく「心ここにあらず…」って感じ…。


何回も「くぽまるさん大丈夫?」と聞かれるぐらいだった。

「大丈夫です」って答えるしかなかったけど…。


“右と左”を間違えたときは

さすがに「大丈夫か?自分…」と思った。


しかし…どうしてしまったんだろう?

今週あと2日も残っているのに…

心配だ。


なんとか持ち直してくれることを祈るばかり…

テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

[2011/07/08 00:12] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
手と手
何もしないのに涙が流れる。

本気で泣けないくせに、涙だけは出る

困ったものだ。

毛布を抱きながら独りで過ごす。


いつも思う…

なぜ私は、差し伸べられた“手”を取れないのか。


カウンセリングで「(手を)握り返してみなよ」と言われても

何もできない自分が、くやしい。


握り返してしまったら…

頼ってしまったら…

怖くてたまらない。



一度、人の手を取ってみた…

でも自分から離してしまった…

「いつまでも迷惑かけたくないから」と。


何度も私の我が儘につき合わせてしまった。

病院の廊下で話していても

「先生」「先生~」と近づいてくる人達を見て

「私は何やってるんだろう」と虚しくなっていっただけだった。

そして自分から手を離した

“みんなの心理士さん”なのだ、私が独占していいはずなかったのだ。

(そう思うこと自体、おこがましいのだけど)



「もうカウンセリングやめます」と言ったときに最後に言われた言葉

「くぽまるさんが楽になる努力はしてね」

この言葉があったからこそ、今の病院に行こうと思えたのだけど

その言葉に対して、私は“努力”しているのだろうか?



また、こうなるのだろうと思うから、臆病になる…

考えてみれば中学の時も同じだったのかもしれない。

何度同じことを繰り返せば気がすむのか

それが怖くて、どうしていいのかわからなくなってる。


私は、あの手を握り返してもいいのだろうか…


そしてまた同じことを繰り返すのだろうか…

テーマ:壊れそうな心 - ジャンル:心と身体

[2011/07/07 13:18] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
日記とブログ
やっぱり「仕事だから…」と薬飲まないと落ちるらしい…

困ったものだ…orz

はぁ…。


入院していた時に書いていた日記が見つかった。

ろくなこと書いてないw

一番の気晴らしがOTだったし

一番の苦痛は食事だったなぁ。

私の場合、どんくらい食べたかとチェックが入ってた。

1回「食べられません」と申告していたモノが出てきて

「(食べれないと)最初に言いましたよね?」と言ったら

「あれ?聞いてないよ~?」という態度だったので

新しく作り直して持って来たモノをもらって

そのまま捨てたってこともあったなw

入院初日に同じメニューで「食べる?」と聞かれて

「食べれません」と言った看護師と同じ看護師だったから

よけいキレた。


そういうところなんだ、あそこは。

よくもまぁ通ってたもんだ…。


入院中にカウンセリングが始まり

その心理士さんがやっていた「心理教室」に行っていた。

…というか、あまりにも参加する人がいなかったので

ちと、かわいそうかなぁ…とw

退院後に聞いたら無くなったらしい…。

参加している間、何回か“心理の実習生”という人が来ていた

その間は心理教室の司会していたのだが

ちと言いたいことがわからなかった…

けど、そこがとても初々しいなぁと思った。

あの人は、どこかで今は心理士さんとして活躍しているのだろうか?

↓↓↓
続きを読む

テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

[2011/07/07 00:09] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
振り返ってみる<1>
ウチは転勤族で、2~3年に1度は引越し。

なので「友達作っても、どうせ…」という思いが

小4の引越しの時に思っていた。

今思えば“携帯”があれば

少しは違っていたのかもしれない。

幼稚園ぐらいから人に無関心な私が

手紙なんて継続して書けるわけがなかった。

そんな自分もダメなんだけど…。


中学入ったら転勤は無くなったけど

それからは父親が単身赴任だった。


夫婦喧嘩はいつも父方の祖母(姑)が原因

なので、私は祖母が苦手になった。

「お母さんをいじめる嫌なヤツ」と

亡くなった今も思っている。

イトコ達がなぜ泣くのか不思議だった。


小6~中学には、父親に

なぜか何かと胸を触られ続けた。

「嫌」と言っても止めないし

母親も止めなかった。


法事のとき(中学ぐらい?)なんかは

酒の影響かもだけど、親戚が見てる中

押し倒されてキスされそうになった…

(必死で逃れたけど)

ここでもまた母親に助けてもらえなかったという

記憶が残ってる。


母親に「お父さんに言わないで」って言ったことが

早くも伝わっていたり。


そんなことが続くと「他人に伝わって嫌なことは言わない」という

ルールが出来てきた。




テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

[2011/07/04 23:13] | 過去 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top
診察と薬
忘れないうちに診察のことを…。


診察はカウンセリングの後にあるので

カウンセリングのカルテ(メモ?)を見ながら話してくれる。

先 「今日は遊んで来たの?」

く 「はい」

先 「ツライって(書いて)あるけど…遊ぶことが?」

く 「いやぁ…毎日がツライので…」

先 「そうか。過呼吸あったんだって?」

く 「 はい。調べ物していたら…」

先 「べつに気にしなくてもいいんだよ。(←だっけ?すごい曖昧)
   そういえば仕事はどう?続けてるんだよね?」

く 「はい、ツライです…。前の日の夜が一番ツライです」

先 「でも続けられているってすごいね!それは、くぽまるさんの
   すごいところだと思う」

く 「はぁ…そうですか」

先 「頑張って続けてみようか、そのために来たんだしね」


エッ?…ソンナコト言ッテマセンヨ?

あいかわらずポジティブ&突っ走る先生だと思うw


※注 別に仕事を続けたくて来たのではない。


心理士さんには

「先生とかみ合ってないんじゃないの?」って聞かれたけど

主治医とかみ合わないなんて、いつものことだし

むしろ、ゆったり話を聞いてくれるので

とてもいい先生だと思う。

まぁたまに“機嫌が悪いのかな?”とか思ったりするけどw

そんときは手短になるww


それに自分のせいでもあるし。


でもまぁカウンセリングでは「(仕事は)辞めたら?」と言われ

診察では「(仕事)続けよう」と言われ…w

どっちなんだよ?って思いはあるけど…。


ことごとく(って言っても2回?)医者に悩まされてきたから

麻痺してるのかもしれない?(←失礼)



↓薬の話↓
続きを読む

テーマ:双極性障害(躁鬱病) - ジャンル:心と身体

[2011/07/04 14:30] | 病院 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
夢の中で
夢を見た。

“自分が死ぬ夢”だった。

死ぬ時まで、無感情だとは思わなかったw

でも、ちょっと苦しかったな…。


…そういえば苦しくて起きた気がする。


夢診断で「死」は“再生”とか“好転”を

暗示しているらしい?


でも一方でネガティブな「死」は

“希望を無くした状態”とか“行きながらの死”とか

書かれてた…

どっちかっていうと、こっちが当たってる?



夢の中で泣くっていうのは、しょっちゅうw

起きてると泣けないから

せめて、夢の中で…って思うのか

本気泣きして、それに自分でビックリして起きる

っていうのが、定番。


しかし夢の中なのに、ちょっとスッキリするから不思議。


あとは追いかけられたりとか?

基本ネガティブな夢が多いかも…

起きてても寝てても、追いつめらるって…orz



そして薬が増えて…

朝に眠気が残る。

これじゃ午前の仕事の時には飲めないな。

ただでさえ頭働かないのに

これ以上働かなくなるのはダメだ…。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

[2011/07/04 02:01] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
ウソ
カウンセリングで嘘をついてしまった。

本当のことが言えなかった…。



「マニックディフェンスって知ってる?」

「…はぁ?」

知らんですよ…マニック?ってなんですか?

ディフェンスだけは、わかるのだけどw

マニック=躁鬱の躁 ディフェンス=防衛

“躁的防衛”っていうらしい。

辛いことを認めることが嫌だから、笑ってごまかそうぜ!

ってコトらしい(?)※詳しくはググってくださいm(_ _)m

仮面を、かぶってるって。


何か毎回言われるのが

「素のくぽまるで生きられたら楽なのにね」

“素の自分”って何でしょう?

ナンデスカ ソレ? タベモノ デスカ?(・・?)


前回の過呼吸の原因が

ネットで“躁鬱”とか調べていたから。

ヒマだと検索しちゃう悪いクセ?


でも、これがいけなかった…

↓↓↓
続きを読む

テーマ:双極性障害(躁鬱病) - ジャンル:心と身体

[2011/07/03 03:02] | 病院 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
仲良しさん♪
明日は病院の日なのだけど

夕方からなので

それまで友達と遊ぶことにした。

困ったことに

あまり外出しないので

着ていく服が無い…orz

困ったものだ。

無い頭を、フル稼働…。


人がいるだけで疲れるから

病院に行くころには、頭働かないんだろうなw


そしてカウンセリングの予約料を2日分払わなきゃならないから

ちょっと、お金も心配。

なんたって“給料日直前”だからねw

↓↓↓
続きを読む

テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

[2011/07/01 23:59] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。